スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

一般細菌試験検査書が付く『Mizの樹』のウォーターサーバー!その評判は!

数あるウォーターサーバーの中で飲料水試験・一般細菌試験適合の検査結果書が付いているのがMizの樹 口コミです。これは、ウォーターサーバーの水を提出して検査するもの!本来、水の安全を考慮するなら、この一般細菌試験適合検査をするべきです。しかし他のウォーターサーバーでは、この一般細菌試験適合をしていないのか、していても結果を出せれないのか、どちらかです。一般細菌試験適合の検査書の提出を求めても応じないケースもあるようですね。そのなかでMizの樹だけは、ウォーターサーバー1台1台に一般細菌試験適合の検査結果書が付いています。

従来のウォーターサーバーは、その構造上、細菌や有害物質で汚染しやすいといわれています。例えばボトル式ウォーターサーバーの水溶器取り付け口(差込棒)とかですね!多くのウォーターサーバー本体を輸入に頼る日本では、仕方がないことともいわれています。

ただMizの樹のウォーターサーバーは、こういった衛生面の疑問を解決した構造にしているわけです。そもそもMizの樹は、国内で開発・製造しているので、できることともいえます。本当の水の安全を考えればMizの樹が良い感じです!

ただMizの樹の場合、最初(お試しの場合も!)にサーバー機器の保証金を支払う必要があります。当然、解約するときには(利用金額を差し引いて)返金されます。その保証金額は、機種で異なり、35000円と50000円の2種類があります。ここが、他のウォーターサーバーと契約面で違うところですね!水の安全性を求めるか、細菌や有害物質で汚染しやすいタイプのウォーターサーバーを使うか、悩みどころです!
スポンサーサイト

関連タグ : Mizの樹, 一般細菌試験適合検査, 水の安全,

| 水の安全性について | TOP↑

ウォーターサーバーの苦情!初回納品、本体と水が別々に配送されるのが普通みたい!

ウォーターサーバーの苦情として指摘されるのが、初回納品物のこと!要は、水とウォーターサーバー本体が注文後の最初の納品時に別々で納品されるケースが多いことです。一般的に水が咲きに配達されることが多いです。ウォーターサーバー本体の納品は、会社にもよる感じですが、1ヶ月くらいかかるケースもあるようですね!体験談などをみていると1ヶ月以内にサーバー本体が納品されるケースが多いみたいです。

ここで問題になるのが、水が先に納品されても、定期配送が多いウォーターサーバーの場合、定期配送のスケジュールによって水を使っていないのに次の水が配達されることもあるようです。そのため、本来ならば、ウォーターサーバーを契約し、最初に納品されるのはサーバー本体と水が一緒のケースが好まれるわけです。初回納品時にサーバー本体と水が一緒に納品されるのはオーケンウォーター 口コミです。サイトにもキチンと明記してありました!

ちなみにクリクラ 口コミアクアクララ 口コミコスモウォーター 口コミワンウェイウォーター 口コミフレシャス 口コミあたりは、サイトに初回納品物の内容や初回納品方法のことが書かれていません。というか、調べた限りでは見当たりませんでした。

なお、クリクラやアクアクララの場合、専門業者が使い方を説明しにお伺いにくるのですが、この特に持ってくるのかもしれません。ただ、別々な感じもしますが・・・ウォーターサーバーを契約する場合、初回納品物のことも気にかけると良いです。

さらに、例えば店頭でウォーターサーバーの契約受付をしていることもあるのですが、通常1ヶ月かかる納品を1週間で納品しますなんて説明していたりします。先にネットで申し込んでいる方が可愛そうですよね!いくら契約が欲しいからって、出荷は注文順にして欲しいものです!

関連タグ : ウォーターサーバー,

| ウォーターサーバーの苦情 | TOP↑

安全で美味しい水を楽しむには!

ウォーターサーバーなら、どの水も安全で美味しいと思っていましたが、少し違うみたいですね。そもそも天然水とミネラル成分を添加したRO水を比較しても意味がない気がします。そもそもRO水と天然水は正反対に位置する水ですから!水の安全や衛生面を気にするならオーケンウォーター クチコミのような評判をチェックするのがいいかもしれません!あとは、ウォーターサーバー本体ですね!従来のガロンボトルを採用したウォーターサーバーは、給水時にボトル内に空気が混入する恐れがあるので、安全とはいえない気もします。それなら細菌流行の無菌エアーシステム搭載の方が衛生面では高い気がします。特に細菌に弱い天然水を楽しむならなおさらかもしれません。ただワンウェイウォーター RO水の場合は、別かもしれません。ワンウェイウォーターも無菌エアーシステム搭載で、しかもRO水までありますからね。無菌エアーシステムでRO水が衛生面の評価が高い気がしますね!

関連タグ : 無菌エアーシステム,

| ウォーターサーバー | TOP↑

赤ちゃんの粉ミルクの水にミネラルウォーターがダメなわけ!

福島第一原発事故で一番困ったのが、水道水から放射性物質(ヨウ素やセシウム)が検出されたことです。最近は、この話題がありませんが大丈夫なんでしょうか?ここで一番困っているのは、たぶん赤ちゃんがいる家庭だと思います。いまの粉ミルクって水道水を沸騰させて使うことが前提になっていますからね!ペットボトルのミネラルウォーターでは、さらにミネラル成分が加わるので栄養バランスが崩れるわけです。

赤ちゃんにとって過剰なミネラル成分は、負担になるそうですからね。そこで注目されるのが、天然水のミネラルウォーターなわけです。オーケンウォーターが粉ミルクの水として使えるかどうかサイトには明記してないのですが、いろんなサイトを調べてみると使えるみたいです。オーケンウォーターが軟水なことを考えれば粉ミルクの水としても使える気がします。確か粉ミルクの水に使わない方がいいのは、硬水のミネラルウォーターなんていわれますから!

ただ公式サイトで、ちゃんと書いてあると嬉しいところですが・・・

関連タグ : ミネラルウォーター, 赤ちゃん, 軟水,

| ウォーターサーバー | TOP↑

『オーケンウォーター MERCY100』の放射性物質の汚染状況は!

ウォーターサーバーの口コミランキングで上位にくるのが『オーケンウォーター MERCY100』です。最近、福島県の原発事故により水道水に放射性物質(ヨウ素やセシウム)が含まれていた問題がありましたが、オーケンウォーターは問題が無いそうです。

放射性物質の影響や残留状況のため、専門の検査機関で検査した結果『放射性物質は確認されませんでした』との回答を頂いたそうです。オーケンウォーターでは、富士採水地・大分日田採水地・京都採水地の3箇所から採水していますが、どれも放射性物質は確認されなかったそうです。

特に原発事故による水道水の放射性物質の検出は、ウォーターサーバーが注目されるキッカケになった感じです。さすがに毎日飲む水だからこそ気をつけたいもの!ペットボトルを購入する方法もありますが、意外と買占めがおこなわれているので、安定して毎日の飲料水を用意するならウォーターサーバーが適している感じです。

ウォーターサーバーでは、『京都丹波の銘水』『富士のバナジウム天然水』『大分天領の銘水』の3つの水が選べるのも嬉しいところ!しかもウォーターサーバーにありがちな空ボトルの回収が無く、簡単に潰せて、そのままゴミ(資源ゴミなど)に出すことができます。特にウォーターサーバーでは、空ボトルを保管するスペースって意外と気になるので、簡単に潰せてゴミに出せるワンウェイ方式ってかなり便利なんですね!さらに水の配達期間も4つから選べるので、いまの水道事情を考えると安心で安全かなと思います!

関連タグ : 放射性物質, 空ボトル,

| ウォーターサーバー | TOP↑

| PAGE-SELECT |

seo great banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。