スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

一般細菌試験検査書が付く『Mizの樹』のウォーターサーバー!その評判は!

数あるウォーターサーバーの中で飲料水試験・一般細菌試験適合の検査結果書が付いているのがMizの樹 口コミです。これは、ウォーターサーバーの水を提出して検査するもの!本来、水の安全を考慮するなら、この一般細菌試験適合検査をするべきです。しかし他のウォーターサーバーでは、この一般細菌試験適合をしていないのか、していても結果を出せれないのか、どちらかです。一般細菌試験適合の検査書の提出を求めても応じないケースもあるようですね。そのなかでMizの樹だけは、ウォーターサーバー1台1台に一般細菌試験適合の検査結果書が付いています。

従来のウォーターサーバーは、その構造上、細菌や有害物質で汚染しやすいといわれています。例えばボトル式ウォーターサーバーの水溶器取り付け口(差込棒)とかですね!多くのウォーターサーバー本体を輸入に頼る日本では、仕方がないことともいわれています。

ただMizの樹のウォーターサーバーは、こういった衛生面の疑問を解決した構造にしているわけです。そもそもMizの樹は、国内で開発・製造しているので、できることともいえます。本当の水の安全を考えればMizの樹が良い感じです!

ただMizの樹の場合、最初(お試しの場合も!)にサーバー機器の保証金を支払う必要があります。当然、解約するときには(利用金額を差し引いて)返金されます。その保証金額は、機種で異なり、35000円と50000円の2種類があります。ここが、他のウォーターサーバーと契約面で違うところですね!水の安全性を求めるか、細菌や有害物質で汚染しやすいタイプのウォーターサーバーを使うか、悩みどころです!
スポンサーサイト

関連タグ : Mizの樹, 一般細菌試験適合検査, 水の安全,

| 水の安全性について | TOP↑

| PAGE-SELECT |

seo great banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。