スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

赤ちゃんの粉ミルクの水にミネラルウォーターがダメなわけ!

福島第一原発事故で一番困ったのが、水道水から放射性物質(ヨウ素やセシウム)が検出されたことです。最近は、この話題がありませんが大丈夫なんでしょうか?ここで一番困っているのは、たぶん赤ちゃんがいる家庭だと思います。いまの粉ミルクって水道水を沸騰させて使うことが前提になっていますからね!ペットボトルのミネラルウォーターでは、さらにミネラル成分が加わるので栄養バランスが崩れるわけです。

赤ちゃんにとって過剰なミネラル成分は、負担になるそうですからね。そこで注目されるのが、天然水のミネラルウォーターなわけです。オーケンウォーターが粉ミルクの水として使えるかどうかサイトには明記してないのですが、いろんなサイトを調べてみると使えるみたいです。オーケンウォーターが軟水なことを考えれば粉ミルクの水としても使える気がします。確か粉ミルクの水に使わない方がいいのは、硬水のミネラルウォーターなんていわれますから!

ただ公式サイトで、ちゃんと書いてあると嬉しいところですが・・・
スポンサーサイト

関連タグ : ミネラルウォーター, 赤ちゃん, 軟水,

| ウォーターサーバー | TOP↑

『オーケンウォーター MERCY100』の放射性物質の汚染状況は!

ウォーターサーバーの口コミランキングで上位にくるのが『オーケンウォーター MERCY100』です。最近、福島県の原発事故により水道水に放射性物質(ヨウ素やセシウム)が含まれていた問題がありましたが、オーケンウォーターは問題が無いそうです。

放射性物質の影響や残留状況のため、専門の検査機関で検査した結果『放射性物質は確認されませんでした』との回答を頂いたそうです。オーケンウォーターでは、富士採水地・大分日田採水地・京都採水地の3箇所から採水していますが、どれも放射性物質は確認されなかったそうです。

特に原発事故による水道水の放射性物質の検出は、ウォーターサーバーが注目されるキッカケになった感じです。さすがに毎日飲む水だからこそ気をつけたいもの!ペットボトルを購入する方法もありますが、意外と買占めがおこなわれているので、安定して毎日の飲料水を用意するならウォーターサーバーが適している感じです。

ウォーターサーバーでは、『京都丹波の銘水』『富士のバナジウム天然水』『大分天領の銘水』の3つの水が選べるのも嬉しいところ!しかもウォーターサーバーにありがちな空ボトルの回収が無く、簡単に潰せて、そのままゴミ(資源ゴミなど)に出すことができます。特にウォーターサーバーでは、空ボトルを保管するスペースって意外と気になるので、簡単に潰せてゴミに出せるワンウェイ方式ってかなり便利なんですね!さらに水の配達期間も4つから選べるので、いまの水道事情を考えると安心で安全かなと思います!

関連タグ : 放射性物質, 空ボトル,

| ウォーターサーバー | TOP↑

| PAGE-SELECT |

seo great banner
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。